インプットだけでは駄目、アウトプットをもっと丁寧にやるべきだと気づいた件

ブロガーへの道
  • 外泊から帰ってきました。
    今日から本格的に病院で生活します、っといってもまだ何かやるわけでもなく今は本ばっかりをひたすら読んでいます。
    今は染谷昌利さんの「ブログ飯」を読ませていただいております、自分のブログと名前が似ているのはもちろん染谷さんのような生活を憧れとしているので似たような名前をつけてしまいました。
    本当に内容は自分が今読みたかった内容とマッチしていてモリモリ読んでいるところです。

どれも参考になる内容ばかりでどれもためになります、おそらく染谷さんは本を読む相手のことを重々とわかって書いてらっしゃるのがすごく伝わります。

本の内容でも書かれていることですが読む相手の気を引かせるところが本のタイトルになっていると思いますし。
※自分はブログを書きたいなという思いは昔からあったし、それでいてブログで飯なんか食えたら最高やなぁって考えていました

反面、読み進めると自分のブログの目的や方向性がまずあまり定まっていないことに気付かされました。

すでにコンテンツが何か?っと聞かれても「えーっと…」ってなりますし、時々自分はこういうブロガーになりたいって宣言はしていますがそんなのみなさまからしたら知らんがなだろうし、やはりこのあたりの突き詰め方に自分のまだ未熟さがあります。
ただ自分も100%からスタートできるとは思っていないのでこのブログはあくまで発射台のようなスタンスにして自分のブロガーの踏み台として続けようと思います。

課題もあります…

ブログやりたいんですけどまず何が障壁かというと文章の作成能力。
これに尽きると私は思うんですよね、記事を読んでいて面白いなと思うブログは色んな工夫がされていたりしますもん、それを見せつけられると自分の努力や徹底さがまだまだだなっと思います。
色つけたり強調を使ったりテクニック的なところや文章構成の話ですね、これは本当に労力かかっているんだろうなと思います。

まず自分の課題を整理

  1. 目的、ターゲットを見据えたブログを作る
  2. 情報の発信、他人との意見の差などをつけるように心掛ける
  3. 儲けるとを優先するのではなく、ブログ・書くを楽しむことを優先する
  4. そして何よりも継続すること

当面はこの4つを大事にブログを更新していこうと思います。

あとは掘り下げることのできる自分の得意分野を見つけることをまずはじめにみつけるようにアンテナを張った生活を心掛けるようにしたいと思います。

コメント