腸内環境は整っていますか?【免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ】

unrecognizable woman with dog running on picturesque beach in twilightお役立ちブログ
Photo by Ben Mack on Pexels.com

免疫力を強くする最新科学が語るワクチンと免疫のしくみという本を解説していきます。

最初に結論を言うとこうです。免疫力を上げる方法、それは血液とリンパの流れを良くすること。というわけでこのブログでは

1.免疫のしくみ
2.免疫力を上げる三つの方法
3.免疫に関するウソホント

という順番で解説していきますのでぜひお楽しみください。

免疫のしくみ

まず免疫とはウイルスなどの病原菌から体を守る仕組みのことです。体を守る方法としては、まずはなるべく病原菌を体に入れない、次に入ってきた病原菌を倒す、という順番で体を守ります。この2段階目の病原菌を倒すという段階で血液とリンパの循環が大きく関わってきます。

というのも病原菌を倒す働きをする。樹状細胞やリンパ球というものがあるのですがこれらが作られる場所と活躍する場所が違うという特徴があります。この戦う細胞たちが作られる場所と活躍する場所が違うというのが免疫の大きな特徴です。病原菌と戦う細胞たちは具体的には骨髄や胸腺という場所で作られて脾臓やリンパ節という場所で活躍します。じゃあどうやってその一蔵やリンパ節まで移動するのかこの運搬の役割を担うのが血液やリンパ液なんですね血液やリンパ液こそが病原菌と戦う細胞たちを戦場である脾臓やリンパ節まで連れて行ってくれます。

つまり血液やリンパの循環がスムーズに行われることで免疫における必要なものを必要な場所に送り届けることができるというわけです。血液とリンパの循環がめちゃめちゃ大事だということですではどうすれば血液の循環を良くして免疫力を上げることができるのかというわけで

免疫力を上げる三つの方法

結論、「適度に動く」「体を温める」「ストレスをためない」この三つが免疫力を上げる具体的な方法です。ではひとつずつ掘り下げます、まずは適度に動くということ適度に体を動かすことで、血液の循環が良くなります。長時間座りぱなしで作業を続けるとかはなるべく避けて1時間に1回くらいは立ち上がったり歩くようにしましょう。またはウォーキングやランニングなどの有酸素運動もとても効果的です、ただし免疫力を上げるという観点からすると無理をするのは良くないです。というのも後で説明しますが過度なストレスは免疫力を下げてしまいます。ですのでストレッチや部屋の掃除、ウォーキングなど軽めの物でもいいので自分にとってストレスにならないやり方を選びましょう。

では次に体を温めることについて体を温めることでも血液循環が良くなります。体を冷やさないように服装に気を使ったりなるべく毎日入浴することが有効です。特に入浴にはリラックス効果、ストレス解消、睡眠の質を上げる効果などもありますので、なるべく入浴はしたほうがいいと思います。

次にストレスを溜めないということ、過度なストレスは免疫力を下げてしまいます。というのも私たちがストレスを感じる時、体の中でコルチゾールというホルモンが分泌されています。そしてこのコルチゾールが免疫に関する細胞たちの働きを弱くしてしまうんですね。ですので慢性的にストレスが溜まるのは避ける必要があります。軽い運動、読書、オンライン飲み会などを自分に合うやり方で適度に息抜きをしていきましょう。

免疫に関するウソホント

ここでは免疫力を上げる食品って本当にあるの?という話をしていきます。結論、乳酸菌を含むヨーグルトや納豆などの発酵食品なんかは免疫力を上げると言っても良さそうみたいです。というのも免疫力と腸内環境には深い関わりがあって腸内環境が良いと免疫力も高いです。そういうわけで腸内環境を良くするような食品は免疫力アップに直結します。しかしそれ以外については少々エビデンスに欠けるかなとこの本の著者である宮坂先生はおっしゃっています。

免疫力を上げるという科学的根拠が十分にある食品はほとんどなくて、この食品を食べれば免疫力を上げるとかっていうのは微妙なのだそうです。

よっしゃ!じゃあ何でも食べていいのと言うともちろんそうではありません。偏った食事を避けてバランスの良い食事をする、結局コレに尽きます。そもそも糖質も脂質もたんぱく質もそれぞれ消化された後に血液によって体中に運ばれます。そして必要な場所に運ばれてエネルギーとして使われることで体の機能を維持します。

ですので糖質、脂質、たんぱく質どれか一つを摂りすぎるとかはせずに普通にバランスの良い食事をしていれば体に必要なものは必要な場所で使われて行きます。

おそらく薄々気づいていると思いますが、ここでも結局血液の循環が大事なんですよね、血液こそがいろんな物質栄養老廃物なんかを運んでいきますので結局大事なのは血液の循環がスムーズであることです。もちろん太る太らないにも大きく関係します、偏った食事ではなくバランスの良い食事をしたり、血液の循環を良くする、そうすればちゃんと必要なものを必要な場所に送り届けることができ体に溜め込むことなくエネルギーとして消費してくれます。

そういうわけで血液の循環を良くすることは免疫力を上げるだけでなくダイエット効果健康な体をキープするなどのメリットもあるということです。というわけで最後に全体のまとめです

免疫のしくみ

病原菌と戦う細胞たちは作られる場所と活躍する場所が地理的に離れているこれらの運搬を担っているのが血液とリンパなのでこれらの循環を良くすることが免疫力を上げることに直結する

免疫力を上げる三つの方法

適度に動く体を温めるストレスをためないこの三つが免疫力を上げる具体的な方法です

免疫に関するウソホント

免疫力を上げる食品は腸内環境今日を良くなる食品くらいであり他はエビデンスにかける大事なのはバランスの良い食事とスムーズな血液循環であるということでした。

今回紹介した本、免疫力を強くする最新科学が語るワクチンと免疫のしくみには最強の免疫はワクチン一択であるという話ワクチンのメリットデメリットワクチンができるまでの話など免疫に関する様々な知識について書かれていますのでぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました