なぜブロガー宣言?サラリーマンエンジニアの苦悩の日記

ブロガーへの道

今回のブログテーマはズバリ、サラリーマンはブロガーとして副業することが最適なことなのか?ということを自分の行動を振り返りながら検証しようと思います。

ではまずなぜ副業することが必要なのか?そこから考えたいと思います。

うちは嫁さんと娘の3人暮らし、まだ子供は1歳2ヶ月とまだヨチヨチ歩きを始めたくらいの世話の焼ける時期です。※だけどかわいさは宇宙一です(笑

嫁さんは育児を専念するという夫婦の総意のもとで専業主婦をやってもらっています。僕自身は年収としては450万くらいのしがないサラリーマンです。本当は年齢や職業柄もっともっと年収を上げたいと思いますが中々上がらないのが現状です。

そういいながらも副業をやっていなかったわけではなくいくつか実は実践していました。

例えば最初にやっていたのがYouTubeの動画アップ作業です。

あれは確かに当たれば儲かります。しかし昨今は音楽や映像の著作権規制が厳しくなりBGMに音楽使用したり例えば動物園で動物を撮影しているときに聞こえたBGM等も規制になって警告を受けたりして知らない間に放置していたらアカウント凍結を受けていました(苦笑

あまりマメではない自分にあまり向いていなかったようです。

しかもアップすることを毎日考えますが当然ネタ切れになってしまいますし、動画の編集を行うというのは結構な労力がかかってしまうのが一番大きく継続をやめる一つの原因ではありました。

次にやったのはココナラです。

ココナラは個人でもできるような内容であれば頑張り次第で副業になるものだといのが感想でした、作業を行うスキルも当然ですがプロモーションをどのように行っていくかも一つの大事な要素になります。

同じ内容のようなワーカーはたくさんいるのですがなぜか抜きんでて作業をこなしている人が必ずどこのカテゴリにも存在しています。

確かにtwitterなんかを覗いてみると「なるほど、この人なら信用できそうだな」ということは確認できます、商品なりえるスキルとプロモーションが得意であるという要素がマッチングすればかなり面白い副業方法だといえると思います。

私はそれぞれで数万円と数十万円をトータルで稼ぐことができましたが自分の時間をもっていたから可能であったということが今考えてみればわかりました。

当時は娘もいてなかったので夜中自分で起きてせっせと夜なべすれば済んだことなのですが、今はあまり時間を作ることができません。

夜中に起きて寝不足してやるくらいなら早く子供と一緒に寝てくれる方がよいという家族のクレームを受けそうです。

それが言い訳でやらないのも駄目ですが確かに当時は本業に負担がかかるくらい夜なべしたときもありました、それは副業ではなくなってしまいますのでやはり継続ば厳しいと判断します。
ただし案件を選べば問題ないと思います、何かを調べてほしいとか教えてほしいのようなものは回答1つで済みますから良いと思います。

そして今回はブロガーとしての挑戦を選んだ訳です。
副業というカテゴリで書き始めたのですが書いていて気づいたことは、なぜブロガーとして成功したいのか?それが儲かるからやるのか?ということが自分の中ではっきりしてきたと考えれることができました。

稼ぐというよりかは功名心?ネット界隈で騒がれる(もちろんネットだけでなくリアルでも騒がれる)方々を見ると羨ましくて仕方ありません。

根底はそちらのほうが強いです、断然に。

今は企業の一端ですごすごと日々を送っている自分に苛立ちを感じています、時間がない焦りと、「やらないと、やらないと」っという空回りだけを感じています。

熱量はあるんです、誰にも負けません。
でもそのパワーをどう持っていくのか?どう開放していくのか?それを見つけるためにまずは自分を見つめ直す意味でブロガーを選択したんだということです。

自分を見極めれば少しは何かがわかるはずだと思います。継続を力に変えれるようこれからはしばらくこの吐き出しをやろうと思います。

コメント