パパエンジニアの自炊おとこ飯、グルテンフリーで米粉ピザ!スキレットに挑戦した話

ブロガーへの道

長いこと自粛生活が続くとやることが家の中でのことになっていきますよね。

そこで私も普段は料理とかやらないんですけどフリーター時代に創作料理屋?みたいな店でバイトしてる時期がありまして多少の料理感覚があるんです。

そこがまたブラックなバイトで信じられないくらい働いてました。

朝の仕込みから夜の片付けまでやっていたんですから(笑
営業時間はちなみに仕込み時間入れて朝の9時から夜の2時まで

今そんなことやったらニュースになるでしょうか(苦笑
そんな仕事してたから今のIT関係の仕事していても耐えられんでしょう

スキレット!

LODGE (ロッジ) ロジッスキレット6 1/2インチ L3SK3

なんじゃそれってはじめに思ったんですけどたまたまAmazon見てたら、簡単に石窯ピザができます!みたいなことが書いていたので飛びついて買いました。

鉄製の鍋なのでメンテナンスには少し気を遣います。
気を遣うっていっても知れていますが終わったあとにキッチンペーパーなんかでさらっと油を塗るくらいのもんです。

あと調理する時なのですがこのスキレットというのは実際の主戦場はコンロではなくてロースターの中なんですね、ロースターと言えばあの魚を焼くところのことです。

基本的な調理はフライパンのように対象の調理物を中火で3~5分ほど焼いて、その間にロースターを予熱して焼目付いたらロースターに入れてさらに中火で4~5分というのがこのスキレットを買ったときについていたレシピに書いていました。

書いている内容はピザ、ハンバーグ、バナナケーキにエビでの姿焼きあと色々とできることが書いてありました。

結構料理できるやんって

さっそく何ですがピザを作ってみることにしました。
うちは基本的には小麦を使わない主義なんでほとんどが米粉の料理です、だから今回作っているのも当然米粉。

俗に言うグルテンフリーですね。

自分で生地をコネコネしてスキレットにべとっと張り付ける。

あとはお好みで具材を載せる。

ちなみに画像はありあわせのミニトマトとピーマンとコーン。
赤いのはケチャップ、ピザソースがあればなお良し。

それをフライパンで焼き目付くまでじっと焼いてから早速ロースターへ入れる。
写真では紹介していませんがこの後にチーズをのせます。

ここから数分間焼いて様子を見る。

途中経過を見たのですが??
あれっとなってしまいました、全然焼けていない。。。

これはのちにわかったのですが、家庭によって機種やら環境やら違うので温度はレシピのままにやらない方がよいです。

うちは古いロースターなんですけどIHで自動設定がついているので予熱から焼け終わるまでを一貫してできるんですね。

これを知っていればよかった・・・

それで追い焚きして加熱しました。

なんとか焼けてくれて見た感じはバッチしになりました。

ただ、やっぱり焼き方が弱かったせいか少し不完全燃焼。。。

これは勉強です。

でも、これはスキレットが悪いんじゃなくてやり方の問題なのでこの商品とロースターを使ってやる料理は絶対に楽だし極めたらなんか楽しそうなのでドンドン使っていってやろうとおもいました。

次は絶対に成功させます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました