IT業界でパパエンジニアなったらまず大変なこと、自分時間を作る方法

ブロガーへの道

突然ですが皆さんは自分の時間を自由に扱える時間はありますでしょうか?

今は働き方改革などの動きもあってある程度ではありますが、IT業界にも残業過多を抑制する動きが出てきたように見えます。

っが実体験的な話しであってすぐにすべての残業時間が無くなるというのはまだ先の話で生活に浸透するのはまだ無理だというのが本当の姿ではないでしょうか?

カツオもそんな働き方改革できているかというと全くありません(笑)

仕事もさることながらプライベートは家族サービスに充てていますので自分だけの時間というのは今は実質存在しておりません。

私も今はエンジニアであり管理職をやっているのですが繁忙期ともなると、家に帰って勉強時間を作ること、またブログを書くことすらもほとんど無理なのが現状です。

休日については娘が一人いるのですがとても時間を作るということが難しくなってきます。正直娘の顔を見れば勉強よりも娘との時間を優先したくなっているのも事実なのでその辺、休日に勉強することはもうあきらめていますけど(笑

ただエンジニアに取って自分の時間というのは非常に大切になってきます。プログラミングに対しての技術面もさることながらチームを引っ張っていくような存在であれば技術面以外の勉強も進めなくてはいけなくなります。

単に時間を過ごすだけというのは将来を考えると非常にもったいないことであります。そこでエンジニアパパたちがいかに時間を作るのか考えたいと思います。

まずは休息をとる

いきなり休むんかい!?ってなると思います。

そりゃそう、でもよく考えてください。

そもそもあなたはなぜ自分の時間を欲しいと思たのでしょうか。

そう例えば自分の時間が欲しい、勉強したい、ゆっくりとしていたいなど時間の使用用途は人それぞれだと思いますが共通して言えることは「時間さえあればいい」というものではないことだと思います。

時間があったとしてもその時間に自身の状態が悪い状態(寝不足、気になることがあるなど)体や精神状態が不安定な状態で時間を作ったところで実際はその時に不健康であればあまり有効な時間とならないのではないでしょうか?

その点では自身の状態を常に良い状態にしておくことは日ごろ大事なことになってくるということですね。

この本に本項のことを理論立てて書いてくれていました。

本当に時間がないか考える

今のプロジェクトが佳境を迎えており勉強にさける時間は非常に限られています。時間を作ることに関してはほぼ諦めていました。

でも朝から自分の行動を見直してみると意外に時間をロスしていることが多々あります。

例えば「スマホ」これは私自身に言えることですがやらなくてもよいことをしている時間というのは現代においては無限にあるのではないでしょうか?

特に最近ではスマートニュースのようなアプリがあってちょっとニュースでも見ようかと思うとすっと横に違うニュースやゴシップみたいな記事がでてついついみてしまう。

そんな感じで自分は30分くらい費やしていることに気づいていたりします。

その時間を別の時間に使うことも可能ですよね!

アウトプットの時間を大切にする

時間を作ろうとするればサラリーマンで一番作れるのは通勤時間ではないでしょうか?

子育て中のパパエンジニアならなおさらこの時間の大切がわかるはずだと思います。

誰にも邪魔されずに集中して保てる時間というのは超貴重な時間です。通勤時間は個人差もありますので短い人もいれば長い時間の人もいます。

よってその人それぞれに工夫が必要になりますが大事なのは「工夫」です。

電車通勤の人であればスマホがあれば調べものやブログを書くこともできると思いますし、例えば歩いて通勤している人なんかもいると思います。

そんな人達はオーディオブルなんかはどうしょうでしょうか?
聞きながら本を読むということもできます。

一番大事なものは何かを決める

今までの紹介のなかで特にここについては大事なのですが、わずかながらの時間の確保も難しい方々がこの記事を読んでいると思うのですが、せっかく取れた勉強の時間があってもいざその時に何をやるのか、何を学びたいのかということをしっかりとスコープしておかなければ実際に時間だけを与えられたところですぐに弁共闘行動になるのには少し時間がかかります。

そこを考えておくのとおかないのでは雲泥の差です。

要は何を勉強したいのか?何をアウトプットしたいのかということを常日頃から自分の中で決めておくということです。

私は今はメモアプリをスマホの画面に常駐させてそこに優先事項や決めておきたいことを書いています、そうすることで画面を見た時や思い出したいと時にすぐに見れるわけです。

常に意識させておくことは大事です。

まとめ

どうでしたでしょうか?普通のエンジニアでも勉強時間を決めてやろうとするのは大変なことだと思いますし、なかなか仕事をしながらというのは大変なのはわかります。

私のおすすめとして言いたかったことは隙間時間の有効活用もですが、意識するということがとても大事だということです。

わずかなことでも「インプット」「アウトプット」、そしてそのための「時間」を確保していく。自分も最初はダメだ無理だと思い込んでいましたがそれもやってみると意外に時間を持てることに気が付きました。

あとは意識付けをしたりスマホのアプリを用いて効率的にメモしたりなどを工夫していけばブログも書けたりします、試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました